キャッシング・カードローン基礎情報
トップ 審査のゆるいカードローン カードローンとキャッシングの違い 銀行が直接運用するカードローンの特徴 カードローンの利用方法:借り換えカードローン カードローンの利用方法:借り換えカードローン
トップ  >  銀行が直接運用するカードローンの特徴 
  銀行が直接運用するカードローンの特徴  
カードローンといっても運営主体は様々で、現在では種類もかなりあります。
中でも今回は銀行が直接運営しているカードローンについて語っていきたいと思っています。

まず銀行が運勢するカードローンといっても間違えてはいけないのが、「銀行系のカードローン」です。銀行という文字がついている事から本当の銀行が運営しているように感じるかもしれませんが、その実態というか、大本は銀行ではなく消費者金融の場合がほとんどです!

このように銀行系カードローンと名乗っている所の多くは、ネット銀行や大手ネットショップ、IT企業の経営が主体の所が多いので、あくまで銀行が直接運用しているカードローンではない事を理解しておく事が大事です!

では銀行が直接運用しているカードローンの特徴はどんなものかというと、まず第一に銀行から直接借り入れを行うという事!つまりは消費者金融などに比べて借り入れの審査が厳しい場合が多いです!1クリックで申し込み!というわけにはいかないでしょう。場合によっては収入証明なども必要になってくるかもしれません。

しかしこのように銀行が直接運用しているカードローンに関しては、審査が厳しい分、その他の消費者金融などよりも金利が安いのが特徴です。また銀行が直接運用しているという事から信頼性も厚く、安心が得られるのも特徴の1つかもしれませんね。

銀行が直接運用しているカードローンに関してはあまりCMや広告がされていない為、実は認知度が低いんですが、銀行の窓口などにおいてあるパンフレットにカードローンがあったりするので要チェックですね!最近ではCMでもおなじみですが、メガバンクの三菱東京UFJ銀行もカードローンを設定しています。

しかしカードローンを幅広く取り扱っている銀行はメガバンクよりも地方銀行や信用金庫の方が多いです。 審査の基準も地方銀行や信用金庫の方が甘かったりするので、そちらもチェックしてみて下さいね。

審査イメージ

笑顔イメージ写真